美作高校とエメラルド高校姉妹校交流

アクセスカウンタ

zoom RSS 1年10組との生徒交流と文化委員での折り紙交流

<<   作成日時 : 2017/09/27 19:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は1年10組との生徒交流と折り紙交流を行いました。
 1年10組との生徒交流ではオーストラリアの行事の紹介や食べ物の体験を行いました。オーストラリアの行事の紹介では、クリスマスとイースターの説明がありました。ご存知の通り、オーストラリアと日本の季節は逆になるため、オーストラリアでは夏にクリスマスが来ます。その紹介に生徒たちは不思議そうな様子でした。イースターはキリストが復活したことを祝う「復活祭」のことで3月から4月に行われるキリスト教の行事です。日本でもだんだん広まってきており、その時期になると卵やうさぎチョコレートなどを見かけるかと思います。なぜうさぎなのかというと、うさぎはたくさん子供が生まれるので「生命の象徴」だからだそうです。エメラルド生の説明によると、オーストラリアの子供たちはうさぎが卵を産むと信じており、イースターのときに庭の卵(大人たちが隠しているものだと思います)を宝物探しのように見つけるようです。生徒たちも様々なことを知れたのではないかと思います。
 オーストラリアの食べ物体験ではオーストラリアの国民食であるベジマイトとお菓子を食べさせてもらいました。ベジマイトは日本の納豆的な存在で、オーストラリア人でも好き嫌いが分かれるものです。色はチョコレートのような濃い味噌のような色で、味は塩辛いのですが、少し独特な風味があります。日本人が食べると9割以上が「おいしくない」という食べ物ですが、案の定、1年10組の生徒たちも「うー!」と言って食べていました。お菓子はグミやソフトキャンディー(総称してローリーズと呼びます)を食べました。「甘い!」「日本のお菓子の方がおいしい!やっぱり日本人なんだね。」と言いながら食べていました。
画像

画像

  放課後は今年初めての試みで文化委員と有志の生徒との折り紙交流を行いました。エメラルド高校の生徒たちも一生懸命に折り紙を折っていました。美作高校の生徒の中には久しぶりに折り紙をする子もおり、「どうやって折るんだろう」と言いながら楽しく折っていました。折り紙が得意な生徒は張り切って色鮮やかな作品を作っていました。初めての試みで少し不安もありましたが、非常に盛り上がり、楽しい交流会となり、良かったです。
 エメラルド高校の生徒は明日は姫路一日旅行に行きます。8時出発でいつもより少し早めの生徒もいますので、今日はしっかり休み、明日に備えてほしいと思います。
画像

画像

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1年10組との生徒交流と文化委員での折り紙交流 美作高校とエメラルド高校姉妹校交流/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる